童謡唱歌の会

11時からです。

寒さはやや和らぎましたが、朝は凍てます。
早い目に暖房を入れました。
トイレにも・・。

欠席1名。この人は入会して2度来たかな?11月、12月、1月と連続のお休み・・。
昨晩の電話で「除名近し・・」と伝えました。
あんまり気分のいい話ではありませんけど・・ちょっと厳しく伝えました。

楽しく歌いましょう♪・・って集まりですが、行っても行かなくてもいいって会ではありません。
きちんと集まるのが前提・・と思って引き受けたことですし・・・。

ま、この人に限らず、他にもいますけどね・・。

さ、ティーカップの用意を始めますか。


やっぱりこれは・・

異常気象?

夜半に降った雪、ご近所の屋根もまっ白!
前の道路にはほとんどありませんが、ダーチャの回り、河原・・白、白、白です。

ここでこの様子ですから、奥ではもっと積ったやろうし、道路も凍結したんと違うかな?
陽がたってきましたから午後からは元に戻ると思います。

それにしても、二日続きの雪景色とは!
日本海側の大雪の凄さは今日で一旦治まるようですが、積りに積もった雪との戦いは治まりませんし、寒さはまだまだこれからですから、本当に大変ですよね・・・。

13年住んだ松本は、こんな時はあんまり降らないんです。
長野市は日本海側のお天気、松本市はお江戸が基準。
長野市、戸隠、黒姫、白馬、小谷・・などはどっさり降ったやろな〜・・と思いながら信州時代を思い出しています。

治まってた風が吹き始めました。
この強風が治まれば、今回の異常寒波も落ち着くと期待していますが・・、いつまで?


うっすらと・・

白くなっていました。(朝7:30)

今(9;20)ち〜らちら舞ってます。朝の雪はもうありません。
青空が見えてきましたから、すぐに止むでしょう。

うっすらとはいえ、ここに来て初めての白い景色。
今日も一日寒くなりそうです。

ダーチャに雪が舞い散る・・、なかなかの風情ですよ。


やまんばの食卓

寒波襲来!

こんな時にしないでいつするの?
「今でしょ!」

ハイ、キムチ鍋です。
お肉はタキに勝浦まで買いに行ってもらいました。
野菜類の準備OK。

強風は治まらず、外に出ると、山がゴ〜〜っと唸っています。
枯れたまま立っていた杉が1本倒れました。残がいの倒れて折れた丸太が道に・・。
車が乗りあげたら大ごとです。
暗くなる前に片付けなければ・・。
町道?県道? いつでもそうですが、放ったらがし。
ここに住んで10年、どんな時も、黙々と一人で方付けてるんです、タキが。
今日は非常に危険。いつ飛んできた枝の直撃をくらうかわかりませんから・・。

今日は早じまい・・、閉店で〜す。
おつかれ〜した!


警報級の風・・

・・が吹き荒れています。

ここんとこ風の強い日が続いていますが、今日の風ときたら、杉の木をもなぎ倒さんばかりのモーレツさ。
杉の枯れ葉、枯れ枝(1m越えはざら)が、ばんばん飛んできてダーチャに打ち付けるので、ガラスに当たらないかと心配です。

道路は枯れ葉と枯れ枝がいっぱい・・。
お昼になれば少しは治まるかと思いきや、益々大荒れ・・。

勝浦まで買い物に・・と出かけたやまんば、とても運転できません。
引き返しました。

荒れたお天気はしばらく治まりそうにありません。
「かなわんな〜」

日本海側の大雪も、早く治まってくれますように・・。



すっぽり・・

日本列島に覆いかぶさってきた雪雲・・。

日本海側に降り続いてる雪、明日からあさってにかけてピークの予報。
西日本も明日は各地で雪への警戒を・・と。

この時期の大雪は松本在住の時に何回も経験しました。
降り出したら止まらない。
とってもとっても降り積む雪かきに追われて大変でした。

朝一番にまず、玄関から道路までの通り道を・・、車に積もった雪をおろし、駐車場の雪かきをして、道路の雪にとりかかります。
寄せた雪は全部、とりあえず庭に放り投げていきますから、庭は雪の山になり、お天気の回復を待って、積りに積もった雪を一輪車で近くの畑まで捨てに行かねばなりません。大仕事でした。

フロイデ(ボルゾイ)との散歩は楽しくて、まっ白い雪の中を駆け回り、手足の先に雪のぼんぼりをいっぱいつけて帰ります。
うんPは、雪に埋もれてとりにくかった!

雪の大仕事は大変やけど、フロイデと一緒にもどりたい・・・。


強風の中・・

一路白浜へ・・・。

7冊の楽譜を持って、tujiさんを訪ねました。
ベッリーニ2曲、トスティー2曲、ドナウディー1曲、ヘンデル2曲・・・他8曲を選び、ざっと練習・・。
tujiさんにとって、初めての曲も多く「えらいこっちゃ〜」って。
「ビシバシやるからね。ついて来てよ、tujiさん」

歌の伴奏は非常に難しい・・。
ただ弾かれたんじゃ〜歌えない。言うに言えないテンポ感、言うに言えない間合い・・。楽譜上には記されていない、言うに言えない駆け引きが阿吽の呼吸で出来ないと・・。

気合入ったかな?
いっぺんに十数曲の楽譜・・、頑張って練習して下さい。
出来れば、週一で練習時間取りたいと思っています。



文字通り、一に戻って・・

・・の、練習を始めました。

思えば、60歳から今まで、「紀州のうた」に打ち込んでの音楽ライフ。
自分で決めた事だったとはいえ、まともに喉を、声帯を、横隔膜を使わないで来たこと、その失われた訓練の時間・・・、その結果に今更ながら呆然としています。

「紀州のうた」の音域は狭く、ソプラノの音域の半分ぐらいで十分歌いこなせました。
低い音域に苦労の連続でしたが・・。
加えて、日本語の発音・発声しかしなくていいわけですから、ベルカントの技術もあまり使わない。

年明けから「イタリア歌曲」を歌っています。
アカン!全くダメ!!
ブレスも響きも保てません。
身体の緊張感はゼロ。

何もかも失ってしまったのか!
自信は砕け散って、何からどう手をつければいいのか・・?不安感でいっぱいです。

明日、tujiさんを訪ねます。
3月には・・と思ってたコンサートの曲を決めたいと思って行くのですが、ン〜〜?無理かな〜?3月は。



寒波到来・・

今週末にかけて厳しい寒さということです。

この時期は大雪になることが多いですが、暖冬か?と思われた今年もやっぱり・・!
受験シーズンに合わせたかのような雪マークの天気予報。
この後、2月25日あたりも必ず(と、いっていいほどの確率)大荒れの冬のお天気になります。

いつまでも忘れることが出来ない、息子の大学受験。
大荒れのお天気に阻まれ、目的地には真夜中近くに到着・・という最悪の条件でした。
まさしくぶっつけ本番。
今のようにケイタイ電話もない時代でしたから、息子の不安、親の心配・・半端ない状況です。
何年経っても、この時期になると、昨日の事のように蘇えって、何故か切なくなるやまんばです。

その息子も、高校受験を控えた子供の親になり、3年もすれば大学受験が待っています。
重ねて次の子も受験生に・・。
いよいよ親としての踏ん張り時に突入。
「頑張れよ〜」


プラシド・ドミンゴ

ある雑誌でドミンゴの記事を見つけました。

3大テナーの一人として有名ですが・・・。
何と!6年前にバリトンに転向していたって???・・知らんかった!

「長くバリトンに憧れていました。悪役や父親役、恋敵など、成熟した声と演技が要求されるバリトン。
今、ようやくその域に達したと考えて6年前にバリトンに転向しました。
半年後に、一年後に突然声が出なくなるか全くわかりません。声は生き物ですから予測できませんが、自分の声を使い、聴衆と交流できる。そういう職業につけたことを神に感謝しています。日々勉強したいと思っています。人間はいくつになっても学べるものです。日々新たな発見に満ちています」

・・・これが75歳を迎えたドミンゴのインタビューの答えです。

春に日本に来るそうです。
バリトンのドミンゴ・・聴きたいですね〜♪

転向してからの6年間、「ヴェルディ・バリトン」の主役をバリバリ演じ続けてるとのこと。

このインタビューの記事に、往復ビンタをくらいました。
この記事にめぐり合えた幸運にグラ〜ツィエのやまんばです♪




| 1/151PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM